バイク便はサービス業

これはバイク便各社の考え方によっても意見は色々あるかと思うが、
私が思うに【バイク便はサービス業】だと思う。

もちろん、その仕事内容の大半は、バイクを運転して荷物を配達することなのだが、
お客様のところから荷物のピックアップをする時や、届け先にお伺いする時に【接客】というプロセスがある以上、サービス業という側面があることを無視できない。

ホテルマンなみに慇懃に振る舞うのも、なんか違うような気はするのだが、
だからといって無愛想だったり、粗野な振る舞いが許されるはずはない。

また、意外と軽視されがちに思われるのは身だしなみである。

ハッキリ言って、バイク便ライダーは見た目的に汚くなりがちだ。
日がな一日中、排気ガスが充満した都市部を走り回っているのだから、
それは、ある意味致し方ない部分なのかもしれない。

仕事が終わって帰宅する頃には、なんとなく自分の着ている衣服が粉っぽくススケてるような気がするし、実際、ススケているのは、風呂上がりに自分の顔がヤケに白く見える時に実感する。

逆に言えば、それだけ汚れやすい仕事だからこそ、お客様と相対する時には、
出来るだけコザッパリ感を演出したいものである。

例えば、待機中にチョット顔を洗ったりするくらいでも全然印象が違う。
また、そうすることで自分自身も気分的にリフレッシュでき、運転にもハリが出て、
接客する時には自信をもって応対できるはずだ。


スポンサードリンク



【サイト内の現在位置】

【Top】 【心構え】
バイクのトランポにも最適なハイエース買取相場が気になる。。 【バイク便はサービス業】

カテゴリー 【 心構え 】 の目次

● トラブルマネジメント・・・。頼れるのは自分だけ

● バイク便はサービス業

● 良くある勘違い・・・、バイク便ライダーの本質とは

● 甘えるな! バイク便ライダーは1人1人が社長で社員

● バイク便の存在意義とリスクの狭間で


※このページは 【 バイク便はサービス業 】 です。


【スポンサードリンク】

Yahoo!カテゴリ登録サイトです。
Yahoo!カテゴリ掲載サイトです。

【ご注意】

当サイトは、これからバイク便という職に就いてみようと考えている方が、安全かつスムーズに就業するために、知っておくと便利な業務上のコツをまとめたものです。 バイク便ライダーの在り方や、業務に対する向き合い方、安全管理等については管理人の個人的な考え、意見が多分に含まれています。基本的には、管理人が「良かれ」と思って書いていることですが、ご自身の考え方・ポリシー等と激しく食い違うと感じられる箇所については、あくまでも参考意見程度にお考え下さい。