チェーンのメンテは走りと財布に効く!

センタースタンドは便利

バイク便ライダーたる者、自分のバイクのメンテ状況は、常に把握していたいもの。
こまめなメインテナンスは、バイクの寿命を延ばすだけでなく、使いやすく整備されたバイクで仕事をすることで、配送スピードや安全性にも貢献する。

しかし、中には「機械いじりは苦手で・・・とほほ」的な弱音を吐く者もいるだろう。
かく言う私も実は、さほどメカに精通しているわけではない。いや、むしろ苦手な方だ。

自分でバイクを整備していると、余計症状が悪化して「こんなことなら、何もしなけりゃ良かった」という状況に陥ったことも一度や二度ではない。

しかし、自分のメカいじりの腕に自信が無くても、バイクの健康状態をチェックするくらいのことは出来るだろう。そんな時に重宝するのがセンタースタンドだ。

バイク便ライダーなら特に意識して貰いたいのがドライブチェーンの状態だ。
キチンと洗浄&注油された適正な張り具合のチェーンは、チェーンやスプロケットそのものの寿命も伸ばすと同時に発進加速もスムーズだ。それはそのまま燃費の向上にもつながる。

多くのバイク便会社では、通常、ライダーは【外部の委託業者】という扱いだ。
ゆえにライダーは自分のバイクを持ち込み、ガソリン代や消耗部品なども自分持ちの、いわば個人事業者だ。であるなら、こういったランニングコストに無頓着ではいけない。

同時に、かけるべき部分にはコストをかけるべきでもある。
チェーンオイルをケチった為に、チェーンそのものの寿命を縮めてしまったのでは本末転倒である。大抵チェーンを交換する時は前後のスプロケも交換することになるので、大きなバイクになると5万円を超える出費になるケースも・・・。

また、当然だがチェーンオイルを塗布する前には、入念なチェーンの洗浄をしないと意味がない。センタースタンドをかけて後輪を浮かせた状態でタイヤを回してみれば・・・

ジャリジャリ・・・サラサラ・・・という音が聞こえると思う。

これらは、チェーンにこびりついた細かい塵がヤスリのようにチェーンとスプロケの寿命を削っている音だと解釈して貰いたい。


しかし、これを洗うのも、センタースタンドが無いと難儀する。ってゆうか、センタースタンドが無ければ、こんなコトはナカナカやりたい気分にはならないものである。

ま、センタースタンドが無い車種でも、レーシングスタンドのように後輪を浮かす設備を使える環境にある人にはどうと言うことはない話だが、自宅にそれがあるので無ければ、いつでも自分の都合で整備が出来るわけではないので、やはりセンタースタンド付きのバイクがオススメである。

バイク便ライダーであるかどうかとは関係なく、街中で出くわすバイク乗りを見て、チェーン周りの手入れっぷりを見ると、ソイツの 玄人度合い が分かるような気がする。実際、そういうライダーの走りはキビキビと精彩を放っている。

スポンサードリンク



【サイト内の現在位置】

【Top】 【要チェック整備ポイント】 【チェーンのメンテは走りと財布に効く!】

カテゴリー 【 要チェック整備ポイント 】 の目次

● チェーンのメンテは走りと財布に効く!


※このページは 【 チェーンのメンテは走りと財布に効く! 】 です。


【スポンサードリンク】

Yahoo!カテゴリ登録サイトです。
Yahoo!カテゴリ掲載サイトです。

【ご注意】

当サイトは、これからバイク便という職に就いてみようと考えている方が、安全かつスムーズに就業するために、知っておくと便利な業務上のコツをまとめたものです。 バイク便ライダーの在り方や、業務に対する向き合い方、安全管理等については管理人の個人的な考え、意見が多分に含まれています。基本的には、管理人が「良かれ」と思って書いていることですが、ご自身の考え方・ポリシー等と激しく食い違うと感じられる箇所については、あくまでも参考意見程度にお考え下さい。