【コラム】 鶏ムネ肉79円物語

ここでは以前、私がどこか別のサイトに寄稿したコラムを流用して、
ページ数の足しにしてみようと思う。   ・・・ぁ、ぃゃ、もとい。
諸君等の安全バイクライフの参考になればと思って、敢えて昔のネタを
引っ張り出してみた次第だ。暇つぶしに読んでみると良いだろう。


鶏ムネ肉79円物語

先日、広尾あたりの交差点で信号待ちをしている間の暇つぶしに、そこいらを闊歩なさっておられる上流階級の奥様方のファッションを観察していた。
(なぜか、この辺は綺麗な人が多い・・・ような気がする)


しかしながら、
人間、本当に大事なのは外側ではなく中身である(-_-メ)

・・・という信念にもとづき、奥様方のファッションの奥にあるものこそ真に価値あるものだ!!・・・と断定したオレは、その外側から得られる僅かな情報をもとに、まるで透視しているかのごとく微に入り細にわたり、それを我が脳内で忠実に再現する作業に没頭していた。これは大変神聖な作業である。作業というよりは、もはや儀式と呼ぶほうが相応しい。

そんな、オレの神聖な儀式を強引に中断させてくれたヤツがいた。
そいつは何故か、バイクごとオレの目の前にスライディングしてきたのだ。
まったくもってケシカラン奴だ!!
オレは怒りに燃える眼差しを容赦なくソイツに向けた。
ソイツは、渋谷あたりによく居そうなカンジのダレた若者ルックとツバ無し半キャップという出で立ちで、整備不行き届きのオフロードバイクの残骸と共に地面に転がっていた。

どうやら、交差点でハングオンでも決めようと思ったようだが、
日ごろのオコナイが良くなかったために・・・、
あえなく失敗
   ↓
慣性の法則に身を任せ、
   ↓
高校球児よろしく、バイクもろとも全力スライディング
   ↓
オレの神聖な儀式を邪魔してしまい、怒りの一瞥にさらされる。

・・・という経緯で、そこに存在しているようだ。


しかし、こちらもバイク乗りである(-_-メ)。
目の前でコケているヤツがいるのにシカトするワケにはいかない。
オレはおもむろに我が業務用マシーン、ホンダ・フォーサイトを路肩に停め、ソイツに歩み寄った。

・・・歩み寄ったんだが、一歩二歩とソイツに歩み寄っっているうちに、神聖な儀式を邪魔されたという怒りが再び燃え上がってくるのを感じていた。

オレは、ようやく起き上がろうとしているソイツの肩に足を乗せ、体重をかけてソイツをベシャンと地面に押し付けながら、こう聞いた。

怪我は?

ソイツは無言でオレに手のひらを見せた。

「ウッ(-。-;) こ、こいつぁヒデエ・・・」

ソイツは素手で運転していたため、手のひらの皮がズル剥けになっていた。
瞬間、オレは「79円/100グラム」という値札つきでパック詰めされている鶏ムネ肉の映像を思い浮かべてしまったが、そんなことをしている場合ではない。

ちょっと待ってろ!
そこを動くんじゃないぞ!!

そう言い残してオレは、応急処置に必要なものを手に入れる為、近くのコンビニに猛ダッシュした。

こうゆう急を要する場面なほど、本当に必要なものは見つからないものである。
しかし、そこはそれ、オレも高校中退後は東武レストランに勤務していた過去を持つ男である。取り急ぎ、食卓塩とS&Bコショーを手に現場へ舞い戻り、いまや完全に「鶏ムネ肉79円」化した、ヤツの手のひらに下味をつけてやった(-_-メ)。


スポンサードリンク



【サイト内の現在位置】

【Top】 【バイク便サバイバル術】 【【コラム】 鶏ムネ肉79円物語】

カテゴリー 【 バイク便サバイバル術 】 の目次

● 【コラム】 鶏ムネ肉79円物語

● バックミラー活用術・・・危険人物の避け方

● 並走の危険性


※このページは 【 【コラム】 鶏ムネ肉79円物語 】 です。


【スポンサードリンク】

Yahoo!カテゴリ登録サイトです。
Yahoo!カテゴリ掲載サイトです。

【ご注意】

当サイトは、これからバイク便という職に就いてみようと考えている方が、安全かつスムーズに就業するために、知っておくと便利な業務上のコツをまとめたものです。 バイク便ライダーの在り方や、業務に対する向き合い方、安全管理等については管理人の個人的な考え、意見が多分に含まれています。基本的には、管理人が「良かれ」と思って書いていることですが、ご自身の考え方・ポリシー等と激しく食い違うと感じられる箇所については、あくまでも参考意見程度にお考え下さい。